お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦の日々の記録

眠れないことについて

最近はなかなか眠れない。もともと夜型で寝付きは良くなかったけれど輪をかけて寝付けないし、朝もすぐ目が覚めてしまう。お昼寝しなくても夜眠れない。いやそれでも4時間くらいは寝ているんだけど、超ロングスリーパーなのが悩みだった私にとってこれは驚きの事態である。

寝付けないのはトイレが近かったりお腹が重かったりと言う要因があると思うのだけど、それは前々からあったもの。ここ最近の眠れなさは、来る睡眠不足生活に備えているのかな。人体の不思議。

それにしても、早起きして朝から活動すると1日の長さに驚かされる。退職してからというもの、私が朝起きるのは予定があるときだけで、予定のない休みの日はほぼ昼まで寝ていたから。「専業主婦」という24時間を自分でマネジメントできる立場で、更にまだ子供が生まれておらず自由時間が多い私には、例えば7時起床23時就寝の16時間の1日でも長い。

とかよく分からないこと意味ありげに書いたけど、朝から家事捗って家の中が整っていいね!と思う。眠れなさというか寝覚めの良さなのだ。

悩みや挫折の少ない人生だったと思うけれど、思い返せば学生時代や会社員時代、本当に本当に起きられなくて悩んだことがあった。朝が強い子が羨ましかった。後悔しているわけじゃないけど、朝が強ければもっといい大学入れたかもと思ったこともある。

実際は多分関係ないけど、生まれる子にはそういう辛い思いをさせたくないから、小さいうちからネントレして正しい生活リズムを整えてあげたい。ただロングスリーパーと言う体質は確かにあるらしい(先天性とか後天性とかあるのかな)から、その子の特性をきちんと見てあげなくてはとも思うけれど。

あぁ、あと3ヶ月もしないうちに、この先20年以上は続く子育てが始まるのだなぁ。