お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦の日々の記録

24w/名付けの難しさ

今日から7ヶ月目突入、本当にあっという間!ぼーっとしてると日々はすごい速さで過ぎ去っていく…お腹の子と一心同体でいられるのも4ヶ月を切りました。早く会いたいけど寂しいな、気が早いか。

性別がわかってからは四六時中名前を考えていた。私がいくつか挙げた候補の中から主人と検討して、先日暫定的な名前が決まったところ。多分このまま決定かな…生まれてみたら顔がそのイメージじゃないとか実は男の子だったとかでなければw

私達の場合は男女どちらにしても入れたい漢字が決まっていたから第一段階からだいぶ絞られていったけれど、それでも毎日姓名判断アプリやら名付けスレやらとにらめっこだった。曖昧なイメージから決めるのはさぞ大変だろうなぁ…まずは夫婦で共通の軸を持つのが大切だと思った。

 

参考までに、私達の今回の名付け手順は以下。

①決まっている漢字の読みの頭とおしりに五十音をくっつけて名前らしいものをピックアップ(○あ、○い、○う…あ○、い○、う○…のように)

②響きが好きなものを絞り込む

③姓名判断も参考にしながら、全体にどの漢字を当てるか考える

④③について夫婦で検討する

 

②でだいぶ絞られたかな。好みなのを残すのはもちろん、知り合い被りを排除していくとびっくりするほど絞られる。友達はそんなに多くないけれどそれでも被る被る…。

仲の良い友達と同じ名前は憚られるし、仲良くなくてもヤンキーだった同級生とかと同じ名前はやっぱり付けたくないし。友達が多い子はもっと大変だよなぁ…この場合は他の縛りがゆるい方がいいのかもしれない。それと今後子持ちの友達が増えてくると友達の子と被らないようにも気を遣わないといけなくて大変になるなぁ。

昨今のキラキラネーム流行りは名前被り回避のため、という記事を読んでなるほどと思った。常識的に考えた名前が誰とも被らないのは無理だもんね。

姓名判断については、参考程度にすることにした。最初は大吉の名前を付けてあげたいなと思っていたけれど、姓名判断は占いに過ぎない。その名前に込めた思いの中のひとつだから、凶じゃなければいいかなと。

私は自分の名前が気に入っている。でもそうじゃない人もいる。それはすごく悲しいから、色んな面をちゃんと考えて付けてあげたい。私達が考えた名前、好きになってくれるといいな。なんて考えながら我が子の胎動に応える。私はいま本当に幸せだなー。