お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦の日々の記録

腸が鳴っている

実家に帰ってきて、久々に食べた。妊娠前のレベルには及ばないけど、ちまちまと色々食べられてうれしい。お菓子とか消化が心配なものも食べたけど、今のところ腸がぐるぐる言うくらいで、胃痛もあの腹痛も激しい吐き気もない!幸せなことだ。

食べられるのは実家の環境が大きいんだろうな。安心感、食べるものが何でもあること、間食をする習慣。旦那は家でほとんど間食をしない。もちろんその方が健康にいいとは思う。しかし常に食べていたい私は、旦那のお風呂中にこっそりアイスとか食べていたものだ。そう思うと、間食をするしないで太る太らないが決まるわけではないんだな。

それにしても実家の安心感は半端ではない。いくら夫婦二人の生活が楽しくて今の住環境が気に入っていても、実家に帰ってくるとここが私の家だなぁと思う。これからは自分たちの家庭を作っていかなきゃいけないんだけどね。あぁ帰りたくないな。里帰りで数ヶ月も実家にいたら、本当に戻りたくなくなってしまわないか心配だ。

腸も静かになってここ一番調子がいい。お腹の子が元気か心配になってしまうけど、もうそういうのは止めた。もちろん気にかけて生活するけど、変な心配はしないでこの生活を楽しまなくては。

眠くて何書いてるんだかわからない。明日起きたら何食べようか考えながら寝る。食べられるって最高に幸せだ。