お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦の日々の記録

8w 心拍確認

心拍確認できました…!よかった〜。それでも確認直後はまだ信じられなかったけど、今はお腹の中で生きているこの子を信じなきゃという気持ちになっている。

年末で待ち時間長くて、不安とつわりでぐったりしながらエコーの順番を待っていた。血圧いつもより少し高いし、茶オリのこと看護師さんに言ったら慌ててカルテ書いてるし、もう覚悟を決めなきゃと思って待ち時間の間にも流産のこと調べまくってた。だけど不思議と落ち着いた気持ち。

いざ内診室に呼ばれて、エコーを見たら見えました胎嚢の中の赤ちゃん…。拡大して心拍も見せてもらった。心臓の部分だけチカチカ虹色っぽい映像だった。私は「よかったー」と呟いて、先生はそんな私の気持ちはつゆ知らず予定日を教えてくれた。

診察室では安堵と忙しい病院の流れに飲まれて、改めて予定日と母子手帳をもらって来てねということをハイーと言ったのみ。茶オリとか腹痛のことは聞けなかった、失敗した。次からはちゃんと質問事項準備していこう。

そんな不安不完全燃焼な私がなぜ今穏やかな気持ちなのか。それは①精神的に安心したから②理由がわかったから この2点。

精神的安心は、母に電話して大丈夫だよ〜と言われたことと、妊婦アプリ取って癒されたこと。理由がわかったというのは茶オリと腹痛のこと…

茶オリに生理のときの細かい塊みたいなモロモロが混じっていて、胎盤とか赤ちゃんの細胞かと思ってお昼までヒヤヒヤしていた。しかし出血が止まってみると白いモロモロ…これ多分カンジダ。たしかに風邪ひいたとき耳鼻科の抗生物質飲んでたし、数日お風呂に入れなかったからなる要素は十分にあった。痒くないからわからなかった!

あとさっきものすごい腹痛があったけど、よく知っている下痢の腹痛だった。安心して調子に乗って食べ過ぎたらしい。ずっと腹痛があって、下腹部痛とも言えなくもなかったから不安だったけど、これは紛れもなく胃腸の痛みだった!

そんな感じで全ての謎が解けてスッキリしたわけです。あぁよかった。でも明日また病院行かないといけない…今日言うんだった…(危険だと言われるのが怖くて言えなかった)。

あぁつらつらと長い記録。でもこれで安心して年を越せる…久々に家事もできたし、本当に病は気からだな。何度も思うのに気を病みがち。地元で友達に会って元気出そう!

そうそう、私は生理周期が長いので、決めてもらった予定日よりはなんとなく1週間くらい後にずれるかなと思ってる。