お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦の日々の記録

ミレービスケット

ブログを始めてから2週間が経った。最初の方の記事を読み返してみたけど、もうその頃の気持ちを忘れかけている。(不安定な時期だから尚更というのもあるけれど)何もない日々のようでも毎日何かしらは起きていて、その都度変化する気持ちがあって、それを記録するということだけでも私には意味がある。ほとんどアクセスはなくても。むしろこんな日記に沢山のアクセスがあったらびびって書けなくなってしまうだろうな。

とはいえ不特定多数に公開する日記を書くのはいつぶりだろうか。SNSを始めたのが遅い順に遡ると、InstagramTwitterFacebookmixi→自作サイトとなるわけだけど、自作サイト以後は鍵付きアカウントでほとんどリアルな友人とのコミュニティになっている(いた)。ブログ全盛期に私はブログをやらなかった。誰にも見せない日記はノートにずっと書いていたけれど。

私にとってこのブログは、誰にも見せない日記と同じようなものだ。不特定多数に公開しているのだからその性質は正反対のように思えるけれど、少なくとも今の段階では同じ。いわゆるSNSみたいに反応を求めていなくて、どう思われるかも気にせずに書くこと。そういうのをインターネット上でやるのは初めてかもしれない。個人が特定されないような書き方をすることは、日記帳にしているノートを隠すみたいなこと。

安定期に入って友人にも妊娠を報告したら、このブログのことを伝えてもいいかなと一瞬思ったけれどやっぱりダメだな。リアルな友人に読まれていると思うだけで、多分本当に書きたいことは書けなくなる。もしくは、この子には見せられるけどこの子には見せられない、ということがでてくる。それはまるっきりSNSと同じになってしまいますね。

あるいは出産を無事に終えて、この妊娠期間が過去の思い出になれば見せてもいいかもしれない。mixi日記みたいに。みんな今回の騒動(?)で退会したり日記を非公開にしたりしてるみたいだけど、私はもったいないからしないし、別に見られても恥ずかしくない。あの頃の私は今の私とは違うし、だからこそ読み返せば面白いんだと思うから。

深夜のテンションで長々と書いてしまったな。今日はお腹いっぱい食べられていい感じなのです。心配になるくらいに。

タイトルのミレービスケットは、マツコさんが番組で箱買いしてたから食べてみたくなったもの。美川憲一の納豆といいすぐに影響される。ミレービスケットが近所に売ってるか見に行って、なければネットで買ってみようと思う。

恐らく初めての?1000字以上の記事。