お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦の日々の記録。基本的に支離滅裂

破滅的な夢

破滅的、でもリアルな夢を見た。

実家に住んでいた。なぜか私はめちゃくちゃ機嫌が悪くて、怒鳴り散らしたり、壁に頭を打ち付けたり、弟を殴ったりしていた。家族みんなで私を除け者にして、そこには友達もいなくて、誰も分かってくれないと思って、めちゃくちゃ孤独だった。「早く家を出たい」って叫んでた。誰かにわかってほしかった。

目が覚めて少しほっとした。なんてあんな夢見たんだろう?これも妊娠中の情緒不安定の一環なんだろうか。悪夢。

ギャーギャー叫ぶような取り乱し方、最後にしたのはいつだろう。全くしたことがないわけじゃなくて、確かにそういう時期があったからこそリアルだった。弟を殴るまではいかないけど、いじめていたことも多分あった。どういう気持ちだったんだろう、当時の私。母はどういう気持ちで見ていたんだろう。

こんな私でも落ち着いて大人になって、就職、結婚までできた。子は育てばなんとかなるものだな。お腹の子はどんな子になるだろう。健康でいてくれれば、なんとかなる。だからお腹の中でゆっくりした後は、怖がらずに出てきてくれていいんだよ。