読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦の日々の記録

はじまり

期待させられた面接に落ちて、どうしようもなく絶望的な気分になって、もうこれは妊娠でもしていないと立ち直れない、と思ってフライング検査したら陽性。

うれしくてうれしくて、面接のことなんて吹っ飛んだ。私は早く子供が欲しかったんだ。

なんて思うけど、面接に受かっていたら妊活はお休みしようと思ってたわけで、でも受かっていても今妊娠しているなら結局辞退していたわけで。

つまりは「就職したい、でもすぐ妊娠したい」という無理な願いにずっと悩んでいたのがはっきりしてよかった、という気持ちかもしれない。

もちろん妊娠はとてもうれしい!

でもフライング検査だし、化学的流産や子宮外妊娠の可能性もあるから喜ぶのは自重したし、主人にもまだ言わなかった。

(本当は次の週から旅行に行くことを心配されるかなと思って言わなかったのかもしれない)

今日がルナルナでの生理予定日、でも幸いまだ来ていない。このまま妊娠継続してくれますように。

なんとなく胃がシクシクしたり、お腹がぎゅるぎゅる鳴ったり、気持ち悪くなりやすい気がしたりするのは悪阻なのかなって期待してる。

旅は楽しいけれど、帰ってもう一度検査して、一緒に陽性を見て喜べることをとても楽しみに願ってる。