お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦は出産した。新米母の日々の記録。

足がつるのと浮腫むのと

昨日ラーメン食べて、今日はカップラーメン食べてしまった。そしたらちょっと足が浮腫んでるかも?妊娠前から妊娠してからも、浮腫みってあまり感じたことがなかったのでどういうものかよくわからない。

それと関係あるかは分からないけど、数日前から何度か足がつることがあった。これも妊娠中によくあることみたい。38wにして初めてだったから、おお来たか、と思った。でもこれは出産の兆候ではないよなぁ。

もうすぐ39w。今日からラズベリーリーフティーを朝晩飲んでみることにする。焦らずのんびり過ごしていたいけど、ついつい予定日超過のエピソードとか読んでヒィーとなる。

いつかは産まれてくるって分かってるし、私にとっても子にとっても長い人生のうちのたった数週間と思いながらも、子はどんどん大きくなるし羊水は減るし胎盤は劣化するんだよなー。今の医療の最善の方法で、母子共に元気で出産できればそれでいいんだけどね。

でも子よ、できたら誘発しなくてもいいように出てきてねー!パパ帰っちゃったから、最短で駆けつけられるように電車がある時間がいいなー!母は体重増やさないように頑張るよー!

デート納め

昨日?一昨日?のおしるしらしきもの、本当に少量でその後は全くないので軽い内診出血だったのかも。もう出て来ていいよ〜と言いつつ、その可能性が目の前に迫ると焦る。

その後も特に兆候はなく、夫が来てくれて一緒に焼肉を食べることができた。久々に都会にも出られて、大したことしてないけど楽しかったー!次に夫が来るのは(それまでに産まれていなければ)予定日後だから、産前のデートはこれが最後になりそう。しかし臨月、更には正産期に入っても意外と動けるものだ。夫がいたから行けたんだけどね。

産むならできれば夫がいる間がいいから、このまま産気づくことなく夫が戻ってしまったら予定日超過希望ということになるw陣痛に孤独に耐えるのも、子が大きくなりすぎて難産になるのも嫌だよ〜!もう体重は十分あるから、出てくるまではゆっくり大きくなってね。今週末産むという最後の希望を込めて、明日レッドブル飲もうかな。

思いわずらうことなく愉しく生きよ/おしるし?!

f:id:he_cha:20170727022033p:image

出産予定日の1ヶ月半ほど後に、幼馴染の結婚式がある。出会ってからの長さと付き合いの深さで言うと、一番の親友と言える子の結婚式。産後でなければ行かないなんて選択肢はありえない結婚式。

ずっとずっと出席するか迷っていたけど、出欠の期日ギリギリになった今日ようやく、欠席のハガキを出し、その旨を連絡したのであった。悲しいなと思いながらもやっと決心できてほっとしている自分がいた。しかしその返信が、来ない。

ショックを受けているだろうか。私が親友の結婚式に出席する努力すら放棄したことを悲しんで、あるいは怒っているだろうか。やっと決心がついたと思ったのに、結局悶々としている。

産後母子ともに健康ならば、出席する方法はいくらでもあるだろう。しかし本当の問題はそこではない。いくら考えて迷ったって、産後数ヶ月後に母子ともに健康かどうかなど、その日にならないとわからない。だから実際の選択肢は「一か八か出席(直前キャンセルもやむをえない)」か「無難に欠席」の二択。

私の中で直前キャンセルはありえなかったので欠席する決意をした。否、キャンセル料がかからないギリギリのところまで待ってもらうことは不可能ではなかったと思うけれど、正直なところそこまで先延ばしにして迷い続けるのが嫌だったのだ。産まれたばかりの大変だろう時期に、結婚式行きたいけど行けるかな行けないかな…などと思い悩みたくなかった。

我ながらなんと薄情な人間か、と思う。それでも私は、産後には我が子と自分のことだけを考えていたかった。それが自分の答えだった。

親友にはすでに子供がいて、だから理解してもらえるだろうという甘えがあったけれど、それは見当違いだったのかもしれない。親友としての正解は多分、「できる限り出席する!でも何かあって直前キャンセルになったらごめんなさい!」だった。私の答えは不正解だった。

いくら大切な友人でも、私は我が子(と自分)の方が大切なのだ。本当に優しい人は、そんなこと天秤にもかけないのだと思うけど。

出産まで穏やかな気持ちで過ごしたいのに、人間が社会的動物である限り自分と子のことだけ考えているわけにはいかない。思いわずらうことなく愉しく生きられたらどんなに良いだろう。

…とここまで書いてお手洗いに行ったらおしるしらしきものが?!やっぱり今は自分の出産でいっぱいいっぱいで、他のこと考えている余裕はない!私の仕事は、まずは元気な子を無事に産むことだ。

おしるしがあったからって1週間何もないこともザラらしいけど、それでも目に見える兆候にはソワソワしてしまう。明日の焼肉行けるかなぁ。

便秘治す・その後

過去の記事:

 

今日はいつぶりか覚えていないほど久しぶりに、お昼のお通じが!!最近スッキリしないことが多かったからびっくり。これで夜も出てくれたら感動もの…

最近は便秘対策もなあなあになってしまっているけど、やっていることは以下。

  • 朝食にヨーグルト+イヌリン+グラノーラ
  • 夕食後にラズベリーリーフティー+イヌリン
  • 乳酸菌サプリを飲む⬅︎NEW

今日のお通じは乳酸菌サプリのお陰か?!でも昨日は野菜結構食べたからそれかもしれない。わからない特定できない複合的要因。

食事ではえのき100g食べるのが結構良さそうだったけど、何せ味が好きじゃないので続けるのは難しい。きのこは味の主張が激しい…その旨味を鍋とか煮込み料理に加えるのは好きなんだけど。

今回のお通じの改善、乳酸菌サプリのお陰ならいいな。出産も近付いてるし手っ取り早く良くなれ〜!心なしかお腹の重心下がっているような?前駆陣痛もあるような?未だに実感わかないけど、その日は確実に来るし、どんなに遅くとも1ヶ月は待ってくれない。いや、そんなに待ってくれなくていいんだけど。と言いながら今日も天気が悪いのでのんびりぼんやり過ごしてしまう。

38w/もう少し待ってね

正産期2週目、お腹は張るけどその他特に兆候はなし。油断して友達とのご飯入れてしまった、さすがに近場だけど。明日の鰻と、明後日のご飯と、明々後日の焼肉食べたらもう出てきていいよ〜。出先で陣痛はまだいいけど、ダイナミックな破水はやめてね!高位破水もできればやめてね!注文の多い母。

ぐだぐだながらもルーティンな生活…と言っても朝食にグラノーラサプリメント、(適当にお昼)、お昼寝2時間くらい、(適当に夕飯)、夕飯後にラズベリーリーフティーってくらいだけど。歯磨きしながら階段昇降を最近追加。5分もないから意味あるのかって感じだけど、まぁ験担ぎ。もう数日したらラズベリーリーフティーを1日2杯にしようかなと思って、好きな味じゃないけど追加注文した。

4日後には出てきていいよ、と言うからには中途半端にやりかけの準備を完了させなければ。しかし結局ハンドメイドとか何ひとつしなかったなw材料買うお金でかわいいもの買えるんだもの。母は可愛いものを作る技術はないけど、可愛いものをみつけてくる能力はあるよ!

育児に関する情報収集が加速して、色々考える日々。科学的根拠があることばかりではない、手探りの中で育児の方針を決めるのは親。ちゃんと考えてあげたいけど、考えすぎて母が壊れたら本末転倒なので病まない程度に頑張っていきたい。子供が元気に育って、毒にならなければ合格よね。それが難しいのかな。正解がないことこそ難しい。

暇ですよね

暇だとブログ更新が捗る。働いていないのだから平日も休日もないのだけど、家族が休みの日だと暇感がより増す気がする。

毎日暇暇言っているけど、産まれたらなんて贅沢な悩みだったんだろうと思うだろうなぁ。それならそう嘆かずにゴロゴロしていればいいか、なんて怠惰な自分を正当化してる。

家にいるのが苦にならない私でも暇だと思うのに、じっとしていられない人たちはどうなってしまうんだろう?然るべき準備、万全の対策をして出かけるのかな。お産を進めるためにはとにかく歩くことっていう説はいまいち信用はしていないけれど、運動することそれ自体はとても健やかな感じがする。縁のない世界。

この暇感、ぐだぐだ感は天気のせいもあるだろうか。こういう日は簡単なご飯ですら作って食べるのも面倒で、今はビスケットかじってる。体重管理ももう飽きてきて、数日前にガンっと増えた分が戻らない。子の体重増加を見ても計算が合わない、あぁ魔の臨月。せめて検診までキープだな。

もう正産期で、誤差はあるかもしれないけど2500g超えているのだからいつ産まれてもよい。むしろ産まれるの遅くなるほど母体の体重は増え、検診代がかかり、子が大きくなればお産が大変になり、促進剤使わなきゃいけない状況になれば更に辛くなり。いい事何もないやないかい、と思ってしまった。これが予定日超過ノイローゼの原因だろうなぁ。赤ちゃんは自分のタイミングで生まれてきてくれるんだし、ストレスかかると良くないし、あまり気に病みたくないけれど。まだ37wなのに、先の自分のメンタルが思いやられる。

今日は新月だそうな。これから出産のお母さんと赤ちゃん頑張れ超頑張れ。自分もな。

たいくつと育児本

臨月に入ってから時間が経つのが遅い。何かを待っていると遅く感じるものだなぁ。友達と出かけるのも自重してるし、大した外出もできなくて退屈である。

退屈だと食べることとネットショッピングくらいしか楽しみなくなる〜。とは言え好き勝手には食べられないし買い物だってよく考えなきゃいけないんだけど、もうすぐ産まれるという甘え(?)からどっちのリミッターもゆるみがち。食べれば体重は増えるし買い物すればお金は減る。つまり後々の自分の首をしめるだけ〜。でも産まれたらしばらく自由きかないし、できること楽しんでおかなきゃとも思う。何事も程々に。

産む前に読んでおこうと思ってた本もなんとか読み終えて、でも最初の方忘れてるし産まれるまでに頭に入るように読み返していくスタイル。産後は記憶力が落ちるらしいけど目を酷使するのも良くないらしい。少しでも残ってくれればいいけどな。

育児本を2冊読んでみると見聞が広がる。1冊だけ読むのは私にとっては多分危険だったから、2冊読んでよかったと思った。時間があれば他のも読んでみたいな。結局は何を信じるかなのだけど。情報は自分で取捨選択しなくてはいけない。育児に関しての選択は子供の人生に影響を与える、荷が重い!ちゃんと考えたいけど考えすぎてノイローゼになってもいけない。程々に…程々にとは便利な言葉だな。そして大切な言葉だ。

まぁ何考えていても、心の奥底では何とかなるし何だって結局は思った通りにできるって思ってる。今までの人生ずっとそうだったけど、出産と育児においてはどうだろうか?神様には隠してた天狗の鼻、見つかったら折られるかな。そういう不安も含めて今はただ楽しみです。