お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦は出産した。新米母の日々の記録。

成長著しく

もう9ヶ月だし三回食にしなきゃーと思いながらも早起きができなくて延期していたけど、今日はなぜかスッと目覚めたので朝食→午前中におでかけ→帰宅して昼食、がスムーズにいった。結局やるべき時になればなんとかなるんだよな〜なんて考えてしまう自分に甘い自分。これだから生きてこられたからいいんだけどね。

娘の成長は相変わらず著しい。ついこの間ずりばいを始めたかと思えば、もう上手にはいはいをしている。私や夫が寝転んでいるとお腹のあたりでつかまり立ちしようとする。笑顔でパチパチ拍手する姿がかわいい。指さしもする。何月何日〇〇記念日、とか記録したいけど、徐々にいつのまにかできているので、いつも日にちがわからないのだった。

髪の毛もだいぶ伸びてきた。前髪が目に入りそうだから切りたいんだけど、試みると暴れてイライラしてしまうので未だに切れていない(正確には数本しか切れていない)。

娘が夏に生まれて、秋が過ぎ冬が過ぎ、今は春のはずがもう夏のような陽射しだ。日々に追われてうかうかしているうちに、あっという間に1歳の誕生日が来てしまうんだろうな。立って、歩いて、言葉を話すようになるんだな。待ち遠しいけど、はいはいで移動して喃語を話すこの子がいなくなってしまうのは少し寂しい。

簡単ショコラショー

美味しいショコラショー=ホットチョコレートが飲みたくて。

 

 

しかし鍋を使うのは面倒。要は撹拌が大切ということで、100均のミルクフォーマーを使ったら思いの外簡単にできたので記録。

 

  1. 電気ケトルでお湯を沸かしておく
  2. 大きめのマグにチョコレートを入れる(目安は底をしっかり覆うくらい)
  3. お湯をマグの高さの1/5〜1/4くらい注ぐ
  4. ミルクフォーマーで撹拌する
  5. 出来上がり!そのままでも美味しいけど、お好みで牛乳を注いでも。

 

チョコレートとお湯は禁忌というイメージがあったけれど、しっかり撹拌すると驚くほど簡単に乳化した。ミルクフォーマーは文字通りミルクを泡立てるものなので、カップに対して少なめに作らないと溢れる。

まだ牛乳では試していない。牛乳にチョコレートを入れてレンチンすると百発百中分離してしまっていたけど、あれも泡立てれば混ざるのかな?

 

試してみるリスト

生後9ヶ月。五月病のせいにして

最近の娘

  • おすわり安定
  • ずりばいマスター。高速。
  • はいはいも練習中。始めの何歩(?)かはいはいして、飽きたらずりばいに移行
  • 下の歯1本しっかり生えて可愛い。2本目も生えそう
  • いたずら強化中、ビニール袋をばらまく。
  • ベビーゲート発注中、到着が待たれる。
  • 三回食待ったなし。食べは問題ないので私の頑張り次第だ

 

ここ三日くらい外に出ておらず、今日やっと出てきた。娘は今ベビーカーでお昼寝中。1回目のお昼寝が不発に終わったので寝られた模様。

外に出るのが面倒で面倒で、自分の化粧やら娘の着替えやらを終えてベビーカーに乗せているところで下駄箱の取っ手で頭を打って(私が)ああもう死にたいと思った。なぜこんな思いまでして外に出なければならないのか。ずっと家にいたいのに。

とはいえもう準備してしまったし、買うものもあるしで外に出てモスバーガーでイートインしてみると不思議といくらか心が晴れていくものだ。クリームチーズテリヤキバーガーとオニポテとアイスコーヒーを頂きながら、返さなければいけないLINEを返して、ブログを書いている。モスバーガーのオニポテはなぜオニオンリングが2個しか入っていないのだろう。

0歳児の母である私には新学期も何もないけれど、このだるさは五月病のせいにしてしまおう。面倒でもたまには外に出るのも大切だ。

児童館デビューもしようしようとは思っているけれど行けていないなあ。狭い自宅の中で娘を遊ばせるのにも限界があるしたまには違う場所で、と思うけれど知らない人との関わりが億劫でたまらない。そんなに嫌なら行かなければよいとも思うけれど、行けば面白いこともあるかもしれないし行った方がよいんじゃないかという一般常識との間で揺れ動く母心。

娘のと生活は楽しいけれど、自分が嫌になる。問題は自分。よい母親〜とか考え始めるとまたダメになるからやめておこう。

うれしかったことと、話の飛躍

妊娠前、妊娠中、出産後とちょくちょく行っていたカフェに行ってきた。常連ぶるのが苦手で、いつも特に話をすることもなかったんだけど、オーナーさん「いつも思ってたけど、信じられないくらい大人しいですね〜!」と声をかけてくださった。覚えててもらえたことと、娘が褒められた(?)ことがうれしかったな。

たまに叫んだりしてたから私としてはちょっと落ち着かなかったんだけど、泣きはしないし大人しい方なのかな、やっぱり。

大人しさも含め、娘は本当に育てやすい子だと思う。この私が大したストレスなく育てられるくらいだ。よく寝てよく食べよく飲み、今のところ発達は育児書通り。神様は乗り越えられない試練は与えない、親は育てられる子しか授からない、らしい。私の根気の無さを見抜かれている気分だな。

こんなに楽で良いんだろうかと思ったりもするけれど、生まれたばかりの小さな小さな娘のことを思い出すと、ここまで育ててきただけで花丸だよなと思い直す。首もすわらないフニャフニャの赤ちゃんが今は一人で座るし、高速ずりばいで乳に向かってくる(可愛い)。ほんと、娘と夫と一緒に頑張ってきたよなぁ…ってまだまだ道半ばだけれど。

結婚して娘が生まれて、私は本当に幸せで生きるのが楽だ。娘と夫のおかげ。

学生の頃や働いていた頃、もちろん楽しいこともたくさんあったけど生きづらかったと思う。歳を重ねるごとに楽になっていったのかな。だからいくら楽しい思い出があっても、あの頃に戻りたいと思ったことはないんだよね。(ゼロではないけれど)コンプレックスとか人間関係、恋愛感情等々色々なものから徐々に解放されて、本当に楽。

しかし、しばらくしたら娘がそれを経験する番で、娘を通して私も経験するのだな。もちろん見守るしかできないけれど。娘はこれからどんな世界に飛び込んでいくのかな。

四十九日と生後8ヶ月と

先日祖母の四十九日法要があった。たまたま生後8ヶ月と同じ日。そのタイミングに合わせるかのように、娘はずりばいとおすわりを始めた。長いこと移動は高速寝返りで、ずりばいを始めたら大変だろうなぁと思いつつその日を楽しみにしていたけれど、まさかこんなに急に色んなことをするようになるとは。

おばあちゃん見ててくれたかな?全然いなくなったって実感ないけどね。

ねんね、うつぶせからおすわりへ。どんどん視点を上げていって、見えるものも増えていく。興味津々に色々なものを触るようになって、片付けが追いつかない日々。ベビーサークルが必要だなと思いつつ、その値段と大きさに未だ決めかねている。でも絶対に必要だから、移動範囲が広がる前に早く買わないと…家事はおろかトイレにもゆっくり入れなくなってしまうぞ。

生後8ヶ月の娘は他にも、おっぱいがどこにあるかわかるようになって服を叩いたり引っ張ったりするようになった。遊び食べが始まって、離乳食タイムがちょっとハード。夜だけ後追いするようになった。人見知りは未だせず、誰にでも大人しく抱っこされるので少し心配。バナナの歯固めがだいすき。髪の毛が増えて女の子らしくなってきた。おすわりしながら叫ぶ。よだれの泡を吹く。服のサイズは70がぴったりで、80も着られる。喃語のバリエーションが増えた。

大変なことはもちろんあるけど、毎日かわいくて楽しい。季節が変わる頃には立って歩くのかと思うと、楽しみだけど少しさみしい。かと言ってなかなか歩かなくても心配するんだろうけど…勝手な親心。笑

これからも元気に育ってね。

 

娘はかわいいけれど

ものすごくかわいくて愛しい、とどうしようもなくイライラする、は共存し得る。

低月齢の頃から握力は強い方だったと思うけれど、成長するにつれてどんどん強くなり、しかも加減を知らないのでつねられるととてつもなく痛い。授乳中に乳やら首やらを思いっきり握られて、叫ぶほど痛くて思わずイライラしてしまった。

早くものが分かるようになって欲しいけれど、分かるようになったら私のイライラも分かってしまうんだろうからどちらが良いとは言いがたい。過ぎてしまえばどちらもそれぞれかけがえなくかわいい時期になるんだろう。

書いていると色々思うことが膨らんでいくけれど、脱線してまとまらなくなるから今日はやめておこう。娘をお風呂に入れて大人の夕飯を作らなくてはいけない時間です。

離乳食とはよく言ったものだ

2回食が安定し食べられる量も増えてきた。それにつれて授乳量が減り、母乳の生産が減り、更に私の消費カロリーも減り、ボーナスタイムもついに終了か、というところである。

もともとは少食だったのが、出産してからはたくさん食べられるようになった。食べ過ぎたーと感じることもあまりなかったけれど、ここ最近苦しいほど食べ過ぎてしまうことが何度かあった。そんなにめちゃくちゃたくさん食べたわけではなかったので、これはやはり授乳量減少のせいだろうなと思った次第。

身体は正直だ。食べる量を調整していかないと太る一方なので気をつけなくては。一時は産前の体重に戻ったのに、すでに1キロ増えているし。このタイミングでの産後太りが多いのかなぁ。なお、体重とは関係なくついたまま無くならない腹周りのお肉。

しかしながら娘がよく食べてくれるのはうれしいし、ありがたいことだ。(いつからかミルクを拒否するようになって)母乳だけだったときはいつも足りているかが心配で、毎日体重を測っていた。今はたまに計って増えすぎをやや心配するくらいで、離乳食は面倒だけど、娘の栄養源が私だけじゃなくなったことは良かったなと思う。

あとは食物アレルギーがないといいな、私はアトピーだし夫は花粉症なので可能性はあるけれど。今日初めて卵黄を極少量食べさせた。大丈夫だったけど、今後量を増やしても症状が出ないことを祈る。