お茶飲みたい

くいしんぼう妊婦は出産した。新米母の日々の記録。

慣れてきた

初めはいっぱいいっぱいだった赤ちゃんとの生活も1ヶ月を過ぎると徐々に慣れてきて、友人を迎える余裕も出来てきた。週末は誰かしらが娘に会いに来てくれて、本当にありがたいことだなぁと思う。

最近は本当に楽で、育児こんなんでいいのか?と不安になるくらい。起きているときの授乳間隔は相変わらず1時間おきだけど、お腹が満たされればご機嫌でいてくれて1日中抱っこということはない。お昼寝も授乳中の寝落ちが多いけれどコトンと寝るし、夜も授乳→お腹トントンで大体同じ時間に寝てくれる。夜間授乳は1回か2回(2回目は早朝になることが多い)、これまた授乳が終われば再入眠にさほど苦労はしないかな。意地でも抱っこユラユラせずにやってきた甲斐があった…今後もこの調子でいっておくれ娘よ。

こんなに楽なのは里帰り中で育児以外ほぼ何もしていないからなのだけど、それにしても楽すぎて、これから超ぐずったり夜泣きが始まったりするのだろうかと考えると恐ろしい…それに加えて自宅に帰ったら家事。まぁ、家事はサボりながら病まない程度になんとかやるしかないのだけれど。

実家の家族がいて地元の友達にも会える今の生活から離れて、夫と3人の生活がもうすぐ始まる。不安でいっぱいだけど楽しみでもある。自宅自体は便利で住みやすくて大好きだから、無理せず楽しんでやっていこう。そして帰るまでのあと少し、実家の生活を満喫しよう。

8月が終わり、9月

脳内BGMは森山直太朗「夏の終わり」

 

人生で一番のスピード感で過ぎ去っていった夏だった。娘が産まれて、娘が入院して、退院して、怒涛の毎日が始まって。

まさか自分が24時間超えのお産をするとは思っていなかったし、娘が救急車で搬送されるとは思っていなかったし、NICUに毎日母乳を届けに行く母になるとは思っていなかった。間違いなくそれまでの人生で一番「まさか」の濃度が濃い1ヶ月。

しかしそんなイレギュラーな経験も、赤ちゃんと一緒に過ごす生活よりかは全然楽だった(笑)3時間おきに搾乳はしていたけれど、寝たい時に寝て、食べたい時に食べて、面会の帰りには外食もできた。お風呂だって好きな時に入れた。大変だって分かっていたつもりだったけれど、「まさか」こんなに大変だとは思っていなかった。

大変なのは主に授乳で、母乳育児って生物として当たり前のことなのにどうしてこんなに辛いのか。犬や猫や牛や人間以外の全ての哺乳類も乳首切れて痛くなったりするのか?

1週目、吸わせるだけで一苦労…お腹空いてるのにジタバタして上手く吸えない娘と毎回バトル。1時間おきの超頻回授乳(3時間おきなんて大嘘じゃないかと思った)で乳首が切れて激痛。歯を食いしばりながら耐える。常に吸われてて治る暇がないじゃないかと思っていたけどいつの間にか治った不思議…。実母に母乳足りないんじゃない?と言われキレたり泣いたりする騒動もあり。

2週目、上手に吸えるようになってきた!と喜ぶも乳腺炎の恐怖。しこりが痛くて、1ヶ月検診もまだなのに母乳外来に駆け込む。久々の外出でバタバタだったけど、外に出られたのと助産師さんと話ができたことで思いがけずリフレッシュ。辛い時はミルク足してもいいんだーと楽になった。

3週目、別の場所にしこり出現。搾乳機使おうが圧迫授乳しようが消えなくて震えるが、先程娘に吸ってもらったらなくなった…赤ちゃんすごい。思えば授乳間隔も空いてきている。

こう振り返ると、帰宅後の1週目の精神状態がやばかったということが分かる。毎日何かしらで泣いていた気がする。私も赤ちゃんも、新しい環境に適応することでいっぱいいっぱいだったのだなぁ。

辛いことばかり書き連ねているけれど、それでも娘がたまらなく可愛いからやっていけるのだと思う。それと実家のありがたさよ。世話してもらっているのに当たり散らしても受け流してくれる実母、意外にもあやしたりミルクをあげたりしてくれる弟、たまに来ては抱っこしてくれる親戚達。そうさせる赤ちゃんの求心力の強さを感じる。

産後で頭ボケボケだけど、忘れてしまう前に記録しておきたい。数ヶ月後とか数年後に読み返して、こんなこともあったなと思い出したい。

40w0d/出産と育児の始まりと

予定日ちょうどに、女の子を出産しました。

娘が産まれてから今日まで、毎日本当に色々なことがあって全てが初めてであっという間に過ぎていく。妊娠中のこと、出産のことですら遠い昔の出来事みたいで、全部全部忘れたくない大切な出来事ばかりだから記録しておきたいのに余裕がない。忘れていってしまうのが悲しい。

毎日激流の中にいるみたいな精神状態だけど、間違いなく言えることは、人生で一番大切で命に代えても守らなければならない存在ができたこと。その責任の重さに押し潰されそうな気持ちになることもあるけど、でも今とても幸せなこと。

余裕ができたら、少しずつ色々思い出しながら記録していこう。

39w5d/焦り

予定日2日前。なんか昨夜はぐっすりとまではいかないけど普通に眠れてしまって拍子抜け。お産が遠のいたんじゃないかと心配になる。おしるしからまだ2日しか経ってないし、まだ予定日前なのに焦ってしまう。

なんとなく気分が落ち込んで、験担ぎに買っておいたレッドブル飲んだら自然なお通じあって笑うwいや、うれしいけど今出てきてほしいのあなたじゃないwwって変なテンション(真顔で書いてるけど)。

お腹の下の方、自分では見えない辺りにうっすら妊娠線できてしまったみたいで痛痒い感じ。今はそんなに目立たないしショックでもないんだけど、このぱつんぱつんのお腹が引っ込んだらどんな風になるのだろう。

まだ?とはさすがに言われないけど、そろそろだねーという連絡はぽつぽつ来る。経産婦の友達から来るのが意外だった。予定日より早く産んだ子たちだからかなぁ。経験談交えて励ましてくれるのはありがたいけど、お願いだから放っておいてくれぇ。産まれたら絶対に報告するんだから。

私の気持ちを知ってか知らずか、中の人は今日も元気に動いてる。安心だけど、もうそろそろお顔が見たくなってきたよ。いつでも出てきてもいいんだよー。

39w4d/前駆陣痛であれ

8月3日誕生は無事回避、えらいぞ我が子よ♡

さて、昨夜からなんだけど腰とお尻が断続的に痛くてよく眠れない。うとうとしながら腰をさすって、1時間ごとくらいにトイレに起きる感じ。間隔測ろうとしても寝落ちしちゃうくらいだから本陣痛ではないよなぁ。前駆陣痛だといいな。

ここ数週間トイレにも起きず6,7時間連続して眠れていたのは出産前最後のボーナスタイムだったのかも。赤ちゃんありがとう。

さぁこれが前駆陣痛だとして、本陣痛につながるのは、その間隔が10分になるのはいつだろう?パパ明日一旦帰って来てくれるから、それまで待てるかな?

本陣痛も腰とお尻に来るのだとしたら、温めると和らぎそうだからカイロ準備した。冬の残りがあって良かった。パパを呼んで待っている間、一人で陣痛耐える段階で使おう。

本陣痛が来るその時まで、付け焼き刃だけどソフロロジーのDVD観てイメトレしよう。特に呼吸法。今くらいの痛みにはすごく効果を感じるから本番も期待だな。出産レポ色々読んで、こんな私でも叫んだりするのかなと思ったりもしたけど、初産でも叫ばずに産んだ人たちも確かにいる。お産のスタイルは人それぞれだしどんなお産も素晴らしいけど、出産を目の前にした一人の妊婦の希望として、体力温存のためにも叫ばず騒がず落ち着いて迎えてあげたいな。

39w3d/産まれるのは今日じゃない

今日は誕生日にしたくない日だからゴロゴロしていたんだけど、トイレに起きたらおしるしらしきものが!!先週の茶オリとは明らかに違うのでこれは間違いなさそう。

色々読んだ限りではおしるしから出産まで、最大1週間といったところ。万が一今日陣痛来ても、超スピード出産でもなければ誕生日は明日以降になるかな。一安心。どんだけ今日産まれてほしくないのって感じですが。

夫、週末に一度帰って来てくれるみたいだからもしかしたらその時に産めちゃうかも!?どうかな我が子よ。母はあなたのお父さんに腰さすってほしいよ〜。週末に出てきてくれたらお盆休みずっと一緒にいられるよ〜。

ただの験担ぎと思いながらも、レッドブルいつ飲むか真剣に悩むw糖分すごくて夜は飲めないから、明日のお昼かな。それとも土曜日か。

入院準備は大丈夫。充電器とか化粧品とか、普段使っているものをカバンに詰めていくのを忘れない。お風呂もシャワーで済ませずに毎日しっかり入ることにしよう。

ガスが溜まってるっぽい痛みとか、腰痛とか、これらの痛みは前駆陣痛なのかなぁ。ドキドキワクワク。これで予定日超過したらやっぱりちょっと焦っちゃうかもしれないな。

お腹の子は今何を考えてるのかな。出てくる準備してる?自分のペースでいいけど、産道通るのが大変になる前に出ておいでね〜。

39w2d/検診

予定日前最後の検診。里帰りだから補助券は使ってないんだけど、回数的にもう無くなったな。戻ってくるお金もあるけど、総額いくらかかるのやら。焦っているわけじゃないけど、1回7500円が続くのは地味に痛いぞー。

今日のは院長じゃない違う先生だった。丁寧に見てくれるしいい先生なんだけど、サイズの測り方が違うらしく先週と体重変わってなかった。院長は大きめ、今日の先生は小さめに測ってるのかなぁ。3000gはないと思うと言われて一安心だけど、出生体重やいかに。

赤ちゃん下がってきていて、子宮口の開き2cmくらい、柔らかくなってきている。いい感じです、と褒められて(?)なんだか嬉しかった。予定日過ぎても逆にのんびり待とうって気持ちになれた。妊婦を安心させるも不安にさせるも、先生や助産師さんの言い方次第だよなぁ。

卵膜剥離(内診グリグリ)もされなかった!この病院はそういう方針なのかも。予定日過ぎて変わりなかったらされるのかな?予定日前にされて陣痛来なかったらやられ損だし、私はこれでよかった。

37wとかで卵膜剥離する意義ってなんなのだろう?赤ちゃんが大きめだから早めに…とかなら分かるけど、友人の話やTwitter見る限りそうでもなさそう。結局病院や先生の哲学の違いか。そう思うと病院選びって本当に重要なのだな。幼馴染がここで産んでいるからというだけの理由で決めてしまったけど、(私にとっては)いい病院で良かった。

そして私も誘発分娩で産まれたという事実を今日知った…聞かなきゃよかったwいやでもお産の進み方は遺伝するわけじゃないし、気にしないようにしよう!出産のその日まで、私は安産って根拠のない自信を持ち続けていたい。検診帰りにレッドブル買ったから、週末になったら飲むことにしよう。今日明日はお腹の中にいてくれていいからねー。